今年度幹部決定!!

去る5月22日、笑点での司会者の交代と時を同じくして、地区ローバー会の幹部が行われました。

本年度から副議長の役職が追加されたため、幹部役員は4名となります。

議長:  (旧) 国2 今井拓実 → (新) 昭1 木村直登

副議長: (新)国2 大滝寿一

書記:    (旧) 稲1 脇山史彬 → (新) 国1 市川航太郎

会計:  (旧) 多3 池田芽衣 → (新) 立10 伊藤健

以上の通り、役員を交代を行いました。

-幹部集合写真-

左から議長(欠席)、副議長、書記、会計

KIMG0329.JPG

13241336_1014765548571857_2164102572323943541_n.jpg


改めまして、今年度議長職を拝命しました木村直登です。無責任ではありますが、7月中旬まで日本にいないため、それまでみなさまに多大な迷惑をおかけことになります。が、無理を言って議長に任命して頂いたからには全力を尽くします。

さて、今回の記事では今年度地区ローバー運営チームの方針を紹介いたします。

今年度幹部は方針として、3つの柱を掲げます。

Bildschirmfoto 2016-05-25 um 00.36.39.png

・ローバー会を「掲示板」に! 

ここでいう「掲示板」は決してネット上の掲示板のようなものではありません。所属メンバーが自由に情報発信することで、様々な情報が集う場所のことを意図しています。また、「掲示板」は、各々が企画を立てて地区内で参加者を募ることが可能な環境とも言い変えることができます。例えば、所属隊・団では実現できないようなことでも地区ローバーでは実現できるかもしれません。それって素敵なことじゃありませんか。その可能性を秘めているのが掲示板機能だと考えています。もちろん「掲示板」を有効活用するための居心地の良さも大切だと考えています。楽しく活動ができる地区ローバー会を目指します。CYq9qIqU0AEHWGZ.png-large.png

 

・よりアクティブで幅広い活動

従来の新多磨地区ローバー会はもっぱら地区行事の支援のみで、これといって地区ローバーが独立して企画したプロジェクトなどを上手く展開できずにいました。その現状を打破するための一つの策が上述の「掲示板機能」ですが、それ以外の対策として財源の確保を挙げることができます。総会の決算によると、昨年度から引き継がれた金額が5000円。しかし5000円ではかなり活動が制限されてしまいます。そこで、財源を確保するために地域内の祭りに出店することなどを予定しています。

 

・広報活動の徹底

ローバー会内外へ向けて、広報活動を徹底します。スカウト関係者のみならず、スカウト以外の一般の方々にだってガンガン情報発信をしていきたいと考えています。広報活動も「掲示板」と同じような情報共有の一環です。また、メンバーが増えれば、その分活動の可能性は広がります。


月並みな方針ではありますが、以上の3つの柱の理念の下で地区ローバー会を支えていきます。それぞれが密接に絡み合うこの3つの柱の要素の実現のため尽力すれば、今後の活動を見据えた上でも強固な地区ローバーの土台が出来上がると信じております。というわけで、この3つの柱は将来の地区ローバーの土台を支えるための柱です。ロングスパンでローバー会について考え、将来の活動のための土台を構築できるよう努力して参ります。

これからも新多磨地区ローバーをよろしくお願いします。総会議事録はまた後日!!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中